前へ
次へ

営業求人に対する納得した転職活動とは

企業が営業求人をした場合、かなりの数の応募があると考えられます。
しかし応募者全員が採用されるとは限りません。
採用する側にとって、人的な投資に見合った働きをしてくれるかどうかを重要視しているケースも多く、採用試験においてかなりハードルが高くなっています。
それが転職希望者の悩みの種となっています。
ここで転職に成功する人はどのような特徴を持っているのでしょうか。
1つ目には仕事を変わる理由が明確であること。
現在の仕事が単に嫌なため会社を変わりたいという理由であれば、自分のレベルアップにはなりません。
やりたいことがどうしても実現できず、営業求人を見て応募しその会社で夢を具体化したい、という気持ちであれば採用する側も納得します。
2つ目としては在職中に次の会社を探していること。
仕事を続けながら転職活動をすれば、収入にも不安はありません。
現在の仕事を辞めたあと、次の仕事が見つからない場合、心理的に追いつめられます。
自己都合で退職する場合は、3か月間失業給付も支給されません。
慎重に考えながら次の行動に移していくことが必要です。

Page Top